肌色が明るくなった気がする洗顔石鹸

つかってみんしゃいよか石けんに初めて出会ったのは、
もうかれこれ10数年前のことでした。
当時まだ20代前半だった私は洗顔はおろか、メイク落としすらせずに
寝てしまうくらい、スキンケアには無頓着でした。
毎晩のようにコンパに飲み会、深夜までさんざん遊んで帰ったら
メイクも落とさずバタンキュー!という生活を続けるうちに
20代前半だというのに明らかに顔色がくすんできました。
最初は疲れがたまってクマが出来てるのかな?しっかり寝れば治るかも。
なんて気楽に考えていましたが、週末にしっかり寝ても顔色は悪くなるばかり。
汚れを落とし切れていない毛穴も目立ってきて、さすがにこれではいけない、
とスキンケアを見直すことにしました。
まずはメイクをきちんと落とすこと、そして丁寧に洗顔することを
心がけるようにしました。すると毛穴や吹き出物が目立ってきていた肌も
少し元気を取り戻し、顔色も明るくなってきました。
でもまだ何か足りない、そんな感じでした。
化粧水や美容液を試してみるものの、あまり大きな変化はなく、
そんなある日、新聞の折り込みに入っていたつかってみんしゃいよか石けんが目に飛び込んできました。
暖かさを感じるネーミング、火山灰シラスという自然のものから作られる石けん。
広告を食い入るようにじっくり読んだあとは、すぐに注文していました。
注文後は数日で手元に届きました。石けんと一緒に泡立てネットも入っています。
説明を読んで、ネットでしっかり泡立てると、とても弾力のある
マシュマロのような泡が出来上がります。
たっぷりの泡で顔を包み込むように丁寧に洗った後、
ぬるま湯ですすぐと、顔の手触りがとてもツルツルになっていて
びっくりしました。つるんとするのにつっぱらずとても気持ちいい洗いあがりです。
火山灰シラスが汚れを吸着してくれるので、
続けて使ううちに毛穴の汚れもどんどん気にならなくなりました。
そして顔全体のくすみもまるで一皮むけたかのように
すっきりと明るくなってきたのです。
テレビである女優さんが「洗顔は大事よ」って言っていた意味が
つかってみんしゃいよか石けんを使ってみて初めて良くわかりました。

洗顔石鹸 ランキング
[PR]
# by hkhuefw | 2014-01-21 00:30

白髪染め、それともカラーリング?

38歳を過ぎた頃から白髪が目立つようになってきました。それまでは、白髪は生えてはいたものの表面に現れることはなかったので、ほとんど気に悩むことはありませんでした。ところが、加齢と共に次第に表面化する白髪に、鏡を見る度にため息を漏らしては抜いて加齢という避けられない現実から一瞬目を背けていました。一箇所にまとまって生えている白髪は厄介なもので、全部抜くと薄毛になってしまうのでほんの気持ち抜くとなると、これまた残った白髪が気になってしまってストレスを感じてしまうという悪循環に至ってしまうのです。

分かっているけどやめられない状態です。見た目に白髪が混ざっていると気分が優れませんから、ついつい抜いてしまうのです。40代になると白髪がどんどん増えてきて、白髪染めをしないと限界な感じになり始めました。限界な感じというのは、目に付いた白髪を抜くなんて悠長なことを言っている場合ではないくらいの量の白髪が、表面化してきたということです。手に負えない状態です。そんな状態でもまだ見て見ぬふりをしている自分がいます。白髪染めという言葉に抵抗を感じてしまうからです。40代で白髪染め?まだ早くない?という気持ちが頭を過ぎります。

40代を過ぎると中年と呼ばれる年代です。そう言われてもまだまだピンとこない自分がいますから、白髪染めを受け入れるのに時間が掛かりそうなのです。白髪染めではなくてカラーリングでいきたいのです。でもきっとカラーリングと強がっていても、白髪という現実からは逃れることはできないですし、きっと白髪染めがいかに効果があるものであるかということを思い知らされる時が必ずくるということも、何となくは分かってはいるのです。心の葛藤が止まない今日この頃であります。と言いながら、白髪染めで1つ気にはなっているものがあるのも事実なのです。

自分でできるトリートメントでの白髪染めです。従来の白髪染めの煩わしさを感じさせないところにとても魅力を感じています。もう少しして、自分の心の葛藤がなくなってきているのを実感できた時に、このトリートメントでの白髪染めを試してみたいと思っています。
[PR]
# by hkhuefw | 2014-01-07 02:11

美肌作りにはマッサージを

年々顔のトーンが暗くなっていくのを感じています。シミやくすみが顔全体に広がっています。出産後育児に追われ自分のことを後回しにしていた結果の現れです。顔を洗わないでいた日もありました。

洗顔後に何もつけないでいた時もありました。美容に無関心であったことを最近とても後悔しています。40代半ばに差し掛かった今、顔のトーンを暗くしている原因のシミやくすみを何とかして薄くしたい、できることなら全て取り除いてしまいたいと日々思っています。ここまで広がってしまったものを何とかするには、時間も費用も掛かりますから、思い切ったことはなかなかできません。

ですから自分でできる範囲内でのケアを考えるしかありません。まずは顔のくすみを取ることから始めてみようと思いました。肌の代謝を良くして常に潤った状態にすることを目指します。美顔ローラーで時間がある時に顔の肌をマッサージします。リンパの流れも良くなりますし、凝っている部分も解されて柔らかくなります。何より美顔ローラーによって顔が温かくなり血行が良くなります。

すると肌を触ると柔らかくもちっとした感じになっているのが分かります。美顔ローラーを使わずに、たっぷりのクリームで顔をマッサージする場合もあります。顔の中央から両耳に向かってマッサージします。リンパを流すようにします。顔のむくみも取れますし、毛穴の汚れも同時に取れるので肌がツヤツヤしてきます。キメが細かくなるような感じがします。マッサージをした後はやはり顔が温かくなりもちもちします。何より気持ちがいいです。

今使っているオールインワンのジェルの浸透率がとても良いのを感じることができます。肌にとても馴染み潤いが更に持続します。やはり、美肌にはマッサージが欠かせません。
[PR]
# by hkhuefw | 2014-01-07 02:09


洗顔石鹸にはこだわりますよ!


by hkhuefw

プロフィールを見る

以前の記事

2014年 01月

その他のジャンル

最新の記事

肌色が明るくなった気がする洗..
at 2014-01-21 00:30
白髪染め、それともカラーリング?
at 2014-01-07 02:11
美肌作りにはマッサージを
at 2014-01-07 02:09